院長プロフィール

髙島亮樹 (たかしま りょうき)

1966年 生まれ ふたご座 A型
1985年3月 鳥取県立境高校を卒業。
上京 土木業、清掃業、工場内作業、歯科技工業、配送業、スポーツトレーナー業、サービス業などを経て
(その間、1993年にJBC認定のスポーツトレーナーライセンスを取得。)
1998年4月 八王子盲学校専攻科理療科に入学。 3年間修勉後
2001年3月に卒業と同時に国家試験に合格し、鍼師 灸師 あん摩マッサージ指圧師免許を取得。
日野市内の治療院に勤務した後
2002年8月に「GH多摩平3丁目治療院」を開設。
2009年7月に治療院名を「がいな治療院」に改名。
現在に至っております。

ご来院されたお客様のご期待に沿うよう、現在も研修会などで日々鍛錬をおしまずに進化し続けるしだいであります。
おかげさまで、本年8月で開業18年目を迎える事ができました。
学生の時から整体院や治療院などでアルバイトをしていましたので、臨床経験は2019年で21年になります。

私がこの療法を志したきっかけは・・・!?
私は、18歳の時に上京してあるスポーツをしていました。
22歳の時に左肩を練習で痛めてしまって、腕を動かすと痛くて左腕が使えない状態になりました。 そこで整形外科を受診してシップ薬・痛み止めの処方をしてもらったのですが、症状は変わらず・・・。
次に接骨院を訪れて電気治療を行い、幾日か通ったのですが症状は良くはなりませんでした。
試合も近づいてきたので、先輩から聞いて鍼治療院を訪れたのです。 そこで鍼療法を肩に施してもらった後には、肩の痛みがウソのように取れて腕を思うように動かせるようになってました。
その翌日にももう一度鍼療法を施してもらって状態がかなり良くなり、無事試合を向かえる事ができたのです。 もちろん勝利を収めることができました。

正直に言って、そのころの自分には「鍼」は抵抗がありました。 「痛い、怖い・・・。」などのイメージがありました。 しかし、この時は大げさではなくて本当に治ったのです。
以来、「鍼療法」その他の「整体・指圧・マッサージ」などの東洋医学的療法や「スポーツ運動学的治療」に関心を持ち、自分の運動していた経験などの観点を生かしてこの業種に取り組み始めました。

取得資格(許認可番号)

【はり師免許証:第118039号】

【きゅう師免許証:第117940号】

【あん摩マッサージ指圧師免許証:第115512号】

加盟団体
公益社団法人 日本あん摩マッサージ指圧師会
会員No.2549

 

お気軽にお電話ください

メールでご予約お問合せ

※メール受信制限をされている方は「gaina@hari-seitai.com」からのメールを受信できるよう設定変更をお願いします

院名 がいな治療院 〈はり整体サロン〉
住所 〒191-0062 東京都日野市多摩平3丁目31-20 トッポ・レンジビル2F
営業時間 10:00〜13:00
14:00〜20:00
お電話受付時間
 9:30〜20:00
定休日 月曜日
電話番号 042-583-3321
臨時休業のお知らせ 10月27日(日) 12:00~は、研修会のため休診とさせていただきます。
駐車場 専用駐車場完備(2台)
アクセス 豊田駅北口徒歩13分国道20号日野バイパス沿い
日野市立病院近く建物2Fのオレンジの看板が目印!
1Fは元「グラタン屋」
最寄駅
豊田駅(1km)
北八王子駅(990m)
バス停
コニカミノルタ南門バス停3m(すぐ目の前)